人体とはどのようなもの???①

人体とはさまざまな構造があつまってできている。

人体の階層性を見ていきたいと思う!!

 

肉眼で見えるようなものを、器官(organ)例 肝臓 心臓

さらに細かく顕微鏡で見ていくと、細胞(cell)という生命の単位となる構造がある。

人体は約60兆個の細胞でできているといわれている。

 

人体は、器官や細胞が無秩序に集まったものではなく、共通の働きを持つ機関が集まって器官系という機能システムを作っている。

 

じゃあ器官は何からできているのか!!

器官は、組織からできている。

 

組織とは??

いくつかの種類の細胞からできている。

 

細胞とは??

タンパク質などの分子が細胞小器官というという構造をつくりできている。

 

ここまで読んだあなた!!

尊敬します><

自分で書いていて何とつまらない内容であったか><

とりあえず、人体は小さな分子から細胞になり、器官になり、今ある体になっているってことでw

 

あっ!!うちのくうちゃんです!!

どうも!!

f:id:kyuukyuukyuukyuutai:20170512111055j:plain