現役消防士が考える!!消防車でうどん店寄る 消防団員7人

記事

消防団の50代の分団長を含む男性団員7人が、制服姿のまま消防ポンプ車で市内のうどん店に行き、昼食を取っていたことが分かった。市消防本部は25日、全25分団長に口頭で注意を促した。近く文書で全団員にも呼び掛ける。

 市民が同日夜にメールで「消防車がうどん店にあった。おかしくないか」と写真付きで同本部に指摘。このため19日に「消防車で飲食店に乗り付けるのは非常識」として分団長に口頭注意した。

 分団長は同本部の聞き取りに「次の予定があり、このタイミングで昼食を取るしかなかった。軽率だった」と話したという。小島広之消防次長は「消防車を交通手段として使っており、適切ではない。市民に申し訳ない」と話した。

 

皆さんはどう思いますか??

私一個人の考えでは、問題ないと思っております。

なぜか??

 

まず法律でそんな規制はされていないからです。これは消防吏員でも同じです。

警察もよくコンビニ等利用してますよね??

また、消防団員は消防吏員と違い、ほかにメインの職を持っている方たちです。

準公務員という肩書きはありますが、ほぼボランティアでやってもらっているようなものなのです。

現に、年に1万円ほどの支給しかされていません。

しかも仕事終わりの8時半ごろから小学校等で操法大会の訓練を10時ごろまでやり、次の日に出勤という流れです。

正直誰もやりたがりませんよね??

さらに規制を厳しくしたりしたら、ただでさえ足りていない消防団員の数が減り、被害を被るのは、一般市民の方たちなんですよ!!

いざというとき!!誰が助けるんですか??

消防職員より、地元の消防団員の方が早く現場に到着し、消火にあったてもらえる事だって結構あるんです。

あまり規制規制してると、いざという時に大変なことになってしまいますよ!!

っていう愚痴みたいな内容でした。

できれば皆さんの考え等お聞かせ願えればと思います。

 

はい!くうちゃん!

f:id:kyuukyuukyuukyuutai:20170512111055j:plain